Works

HELLO NEW WORLD

川畑様・中根様 | 普門園 90名

2018.4 川畑様・中根様 結婚式固定メイン画像

結婚式に対するおふたりの想い

「結婚式については、私達のために来てくださるゲストの為に、楽しんでもらえて、お食事もお腹いっぱい食べて飲んで、満足してもらえる式にしたいね、とふたりで話をしていました。
式場選びでは、和の結婚式をしたい、という思いから結婚式場を探しました。他にも、緑も溢れて、私達の大好きなものに溢れて、おしゃれな結婚式がしたい…というわがままなイメージも持っていました。そこで出会ったのが普門園です。
また出席してくれるゲストにとって、今までに出席したことの無い、思い出に残る結婚式にしたいと考えていました。そんな中でたまたま和装のフェアで訪れた普門園で、他の結婚式場にはない独特な雰囲気に心惹かれ、ここならきっと私達の理想の結婚式が挙げられると思いました。

おふたりのこだわりポイント

誓いの書、瑞浪ボーノポーク 、誕生日クイズ、みたらしタワー、写真ガーランド、インスタントカメラ、愛犬ひめちゃん、ウェルカムカー、折り鶴シャワー、引き出物トートバッグ…まるで子どもの頃のおもちゃ箱のように、私達の「好き」でいっぱいとなった結婚式。
その中でも思い出に残る結婚式にするために、式で両家の父母から贈ってもらった誓いの言葉。
そして披露宴ではお料理に入れていただいたのは、私達の地元のブランド豚肉、瑞浪ボーノポーク。披露宴では新郎新婦の誕生日が同じであることにちなんだクイズを行い、その景品にも瑞浪ボーノポーク を使用しました。
他にもケーキ入刀の代わりに、積み上げたお団子のタワーへみたらし餡をかける「蜜合わせ」。おそらく誰もが初めて目にした「みたらしタワー」に、会場も大盛り上がり。
又お色直しでは、新郎はマイカメラを首からかけて登場し、新郎新婦の目線からゲストを撮影。新婦も愛犬ひめちゃんのオープニングムービーやパネルを作り高砂で一緒に皆さんへのおもてなしを実現しました。

worksの事例画像
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像01
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像02
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像03
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像04
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像05
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像06
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像07
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像08
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像09
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像10
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像011
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像12
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像13
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像14
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像15
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像16
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像17
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像18
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像19
2018.4 川畑様・中根様 結婚式スライド画像20

お客様からの声

結婚式でやりたい事はたくさんあったけれど、どう実現してまとめたら、何をしたら良いかわからない…そんな私達の想いを式場見学の時から導いてくれました。いろいろなアイデアを出して私達のやってみたい事を叶えてくださった頼りになるプランナーの國立さん。本当に素敵に仕上げてくださったヘアメイクの坂元さん。瑞浪ボーノポーク をお料理に入れてくださった料理長さん。普門園のスタッフの皆さんが、私達の頭に浮かんだアイデアの欠片をきれいにつなぎ、形にしてくれて、しかもゲストの皆さんも楽しめる結婚式になりました。
当日も大好きなみんなの笑顔に囲まれて本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
参加してくださった皆さんから、「今までにない結婚式だった!」「楽しかったよ!」「2人らしい結婚式だったね」と式の感想を聞くたび、嬉しくて、本当に誇らしくて、結婚式をやってよかったと心から思っています。
皆さんのお陰で本当に最高の1日となりました。思い出すたび暖かい気持ちになります。
本当にありがとうございました!

お客様からの声

担当プランナーからのコメント

おふたりと初めてお会いしてから、結婚式まで1年と3か月間。お衣装選びに始まり、お打合せ、当日と、あっという間でしたがとても楽しい時間をありがとうございました!
沢山のご友人の結婚式に出席した事があるご経験から、皆さまに楽しんで頂ける様な結婚式にしたいとお話ししてくださり、おふたりが一生懸命ご準備されたひとつひとつの事柄を、おふたりもゲストの皆さまも楽しんでくださったのが伝わってきました。
特にご両家の親御様から頂いた、“書による誓いの言葉”は、おふたりを想うあたたかなご両親のお気持ちが溢れていて、挙式が始まって早々に、私も胸がいっぱいになりました。
また、“みたらしタワー”は和の会場ならではのケーキ入刀に代わるイベントとして、普門園の新定番にもなりそうです笑。
そして忘れてはならない、初めてお会いした時からお約束していた、“瑞浪ボーノポーク”を使ったお料理やイベントは大盛り上がりで、皆さまにも地元の名産品をしっかりアピールできたのではないでしょうか。
多くのゲストの皆さまに囲まれて、沢山の方々に参加いただいた、とても温かな結婚式でしたね。
”HELLO=0806”ふたりの大切な記念日、そして、“ふたりでいるから見える新しい世界“。
おふたりがこれから歩むみちのりが幸せにあふれますように。
またお会いできる日を楽しみにしています!

担当プランナーからのコメント
一覧へ戻る

TOPへ戻る